• 10月 18

    審査はあらゆる部分でチェックをしているのが現状

    クレジットカードの審査が通らないという方は、様々な要因が発生していますね。

    これらの要因を解消できないとクレジットカードの申込をした際、残念な結果になりやすいです。

    そこでどのような要因が関係しているのか説明させていただきます。

    収入面に問題がある方は注意

    収入があまりにも少なすぎる方は、クレジットカードを発行している会社に対し、不安を与えやすいです。

    特に毎月一定以上のお金を稼ぐことができていない方は、滞納の危険があるのでどうしても敬遠されやすいです。

    一時的な収入ではなく、あくまで毎月得られる収入がポイントになります。

    現状毎月獲得できる収入が少ないという方は、少しでも多くのお金を稼げるように働かなくてはいけません。

    これによって収入面に問題ない人物としてアピールすることができ、クレジットカードの審査に良い影響を与えやすくなります。

    個人の信用情報がキズついている方は要注意

    以前遅延や滞納を繰り返し発生させてしまった方は、個人の信用情報にキズがついている可能性が高いです。

    そのような状況でクレジットカードの申込をしても審査を通過するのが難しいです。

    リスクの高い人物として判断されるため、極力このような状況の時にクレジットカード申込は避けないといけませんね。

    また遅延や滞納だけではなく、過去に債務整理をした方は平均で5年ほど個人の信用情報にキズがついています。

    キズを回復させるためには、期間が経過することで少しずつ回復していき、他の方同じように問題ない状態まで個人情報を回復可能です。

    回復してからクレジットカード申込をすれば、信用情報に問題がないので少しでも通らない状況を回避できますよ。

    職業によっては断られる可能性

    命の危険が発生している職業もしくは安定した収入を確保しにくい職業の方は、他の方よりもクレジットカードの審査が通りにくいですね。

    リスクの高い職業の場合、安定した収入を確保できなくて滞納の危険があると判断されるのが関係しています。

    どうしても通らないという場合は、転職を検討するのも一つの方法ですよ。

    その他にも他のクレジットカードを選択すれば、同じ職業でも審査を通過できるチャンスが発生します。

    審査の基準は、クレジットカード発行会社で異なっているので、諦めずに申込をすることが大切です。

    リスクの少ない人物としてアピールすること

    クレジットカードが通らなくて悩んでいる方は、必ず要因があるのでまずは分析することが必要ですね。

    そして発生している要因を解消してから再びクレジットカードの申込みをすることで、通過できる確率がアップします。

  • 10月 18

    クレジットカードは現在社会人であれば1枚は所有しているというくらい流通しているものです。

    クレジットカードを所有しているメリットは現金を持たなくていいとか、高額な買い物をすぐにできるということなどさまざまあるものの、最大のメリットはクレジットカードを利用したことによるポイントの還元です。

    このポイント交換に関してはさまざまなものと引き換えられるのですが、よりお得にポイント交換できるものを選んでその利用価値を高めるべきです。

    クレジットカードを利用した時のポイント交換できるものについて

    クレジットカードを使用するとほとんどのカード会社では利用額に応じてポイントの交換をします。

    ポイントをどれくらい還元するかはカード会社によって変わってくるのですが、貯まれば商品や別のポイントや商品券などに交換することが可能です。

    商品は食品から家電製品、日用品までさまざまあり、ポイント交換に利用するポイントが多いほど高額な商品を交換することが可能です。

    また別のポイントや商品券に交換することもでき、特に別のポイントであれば交換申請すると数日以内には利用できるものもあります。

    よりお得にポイント交換をする方法

    このクレジットカードをよりお得にポイント交換することも可能です。

    まずポイントをためるにあたっては、通常よりもポイントを多く貯められるような日が設けられていることがあります。

    それは毎月決まった日、あるいは不定期に行われることもあり、その日にクレジットカードを利用して買い物をすると通常の5倍といったようなより多くのポイントを貯められるということでポイント交換がより早くできるようになります。

    またカード会社のグループ企業のポイントは還元率が高いこともあり、そのポイントと交換すればよりお得になることも多いです。

    まとめ

    現在クレジットカードを利用する人の多くはこのポイントを貯めて交換することが目的であり、中には食料品や日用品など毎日の買い物はもちろん公共料金や電話料金、税金など生活のほとんどの支払いをクレジットカードで行っている人もいるくらいです。

    クレジットカードの利用は現金がなくても購入可能であるとか、使いすぎてしまうことに対して怖さを感じる人もいて所有することにためらいを感じる人もまだまだ多いですが、使い方次第でポイントが多くもらえてかえって節約になることから1枚はクレジットカードを所有して利用するのがおすすめです。